医学研究所からのお知らせ

平成30年度 ノーステック財団「研究開発助成事業」イノベーション創出研究支援事業
発展・橋渡し研究補助金に採択されました。

2018.07.25

このたび、公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)が行っている
平成30年度「研究開発助成事業」イノベーション創出研究支援事業 発展・橋渡し研究補助金に、
下記の通り採択されました。

研究開発テーマ名:膵がんゲノム診断に向けた精密医療の実装化
研究概要:がんゲノム医療の推進に向け、低侵襲診断を可能とするリキッドバイオプシーは最優先課題である。
本研究では、被験試料の血液や十二指腸液を用いた超高感度遺伝子解析による膵がんの診断・発症リスク予測を念頭に、試料と情報が適切な物流系統で管理できるインフラを整備し、地域格差のない精密医療の実装化を目指す。
研究者氏名:水上 裕輔
      坂口 文将(エア・ウォーター物流㈱エキスパート事業部/係長)
      小野 裕介