研究部局

外科的消化器病疾患研究部

消化器疾患、特に炎症性腸疾患、大腸癌、膵臓癌、肝臓癌を中心に臨床研究、基礎研究を行っている。また、漢方薬の基礎的、臨床的エビデンス獲得を積極的に進めている点は大きな特色である。漢方薬の研究は北海道大学薬学部、徳島大学、ツムラ研究所など国内だけでなく、シカゴ大学、オックスフォード大学との共同研究を展開するに至っている。また、ツムラ研究所と腸内細菌に対する漢方薬の効果を臨床試験研究中である。炎症性腸疾患ではクローン病病変腸管切除後の吻合部再発を起こさない吻合法(Kono-S吻合;図)開発者が在籍しており、ワシントン大学、コーネル大学、ハーバード大学との前向き臨床試験を行っているだけでなく、徳島大学とその吻合法に関する基礎的研究、臨床研究(血流)を展開している。肝臓癌に関してNASH、NAFLDなど非ウイルス性肝炎、線維化、発癌プロセスを動物モデルを用いて亜鉛など金属補酵素の関与を中心に検討を行っている。後期研修終了後に臨床活動を中断することなく医学博士獲得を目的に若手研究を積極的に推進し、現在1名が参画している。

部門長

河野 透 Toru Kono

専門分野
消化器外科
対外活動

日本外科学会(専門医、指導医)、日本大腸肛門病学会(専門医、指導医、評議員)、日本肝臓学会(専門医、指導医、東部会評議員)、北海道外科学会(評議員)、アメリカ消化器病学会(AGA) 国際会員、アメリカ癌治療学会(ASCO)国際会員、ヨーロッパ臨床腫瘍学会(ESMO)国際会員、アメリカ クローン病・腸炎学会(CCFA)国際会員、ヨーロッパ クローン病・腸炎学会(ECCO)国際会員、日本消化器病学会(専門医、指導医、支部会評議員、学会評議員)、日本消化器外科学会(専門医、指導医、消化器癌認定医)、日本臨床外科学会(支部会評議員)、日本内視鏡外科学会(評議員)、日本消化管学会(評議員、胃腸病専門医)、日本神経消化器病学会(評議員)、日本ヘリコバクター学会(ヘリコバクター治療認定医)、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会(暫定指導医)、アメリカNitric Oxide学会 国際会員、国際小腸移植学会 国際会員、編集委員, Editorial Board、分子消化器病、The Open Colorectal Cancer Journal、臨床研修指導医

■受賞
The American Motility Society Young Investigator’s Award (H14)
腹部救急医学会 会長賞 (H16)
The American Society of Colon and Rectal Surgeons 学会賞 (H22)
The American Society of Colon and Rectal Surgeons 学会賞 (H27)

副部門長

唐崎 秀則 Hidenori Karasaki

専門分野
胆道・膵臓外科
対外活動

日本外科学会(専門医、指導医)、日本消化器外科学会(専門医、指導医)・消化器がん外科治療(認定医)、日本肝胆膵外科学会(評議員、高度技能指導医)、日本消化器病学会(専門医)、北海道外科学会(評議員)、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、臨床研修指導医、American College of Surgeons (Fellow)

■受賞
日本肝胆膵外科学会 会長賞 (H19)
膵臓病研究財団 奨励賞 (H21)

吉川 大太郎 Daitaro Yoshikawa

専門分野
消化器外科とくに肝臓外科
対外活動
日本外科学会(認定医・専門医)、日本消化器外科学会(専門医)・消化器がん外科治療(認定医)、日本消化器病学会(専門医)、日本肝臓学会・肝臓(専門医)、日本がん治療認定医機構・がん治療(認定医)、日本臨床外科学会、日本肝胆膵外科学会、日本癌治療学会、日本肝癌研究会、日本肝胆膵外科学会(評議員)、臨床研修指導医

研究生

前島 拓 Taku Maejima

技術員

野崎 怜雄 Reo Nozaki