看護部長挨拶

24時間、365日
いつでも患者様を受け入れる使命と責任を持って看護にあたっています。

札幌東徳洲会病院は、全国のネットワークを活かした研修制度をもとに幅広い視野を持った人材育成を目指しています。限りない可能性を持った皆さんには、様々な事に挑戦し成長してほしいと願っています。

院内教育においては、クリニカルラダーに沿ってジェネラリストとしての基盤を作って行きます。その後は災害支援活動、エキスパートやスペシャリストの育成、大学院進学など個々のキャリアアップを考え、様々な方向へ向け支援を進めて行きます。

また、よりよい看護を提供して行くためには、専門的な知識、技術に加え人を思いやる心や人間性が大切です。スタッフとの対話を大切にしながら、職種間の連携も大事にしていく病院です。そんな明るく元気な仲間と一緒に「心にとどく看護」を実践してみませんか。

看護部長 認定看護管理者
坂本眞起代