スペシャリスト

患者様の目線に立って、日々取り組んでいます。

感染管理認定看護師 石塚 孝子

医療機関には様々な疾患により検査や治療目的に入院される患者様がたくさんいます。しかし、中には医療関連感染によって本来の目的と違う検査や治療が必要となり、入院期間の延長、重症化してしまう患者様がいます。私たち医療従事者は患者様を感染から守り、さらに自分を感染から守るために適切な感染対策の実践が求められています。私は感染管理認定看護師として、多職種と連携しながら日々感染管理活動を行って医療感染関連の低減に努めています。

やりがいを持ちながら活動しています。

皮膚排泄ケア認定看護師 堀切 由佳

皮膚排泄ケア認定看護師は、創傷、人工肛門、失禁ケアを主に専門とする看護師です。特に私は、人工肛門のケアに長く携わり、ストーマ外来には非常に思い入れがあります。ストーマ外来は、社会復帰された患者様のサポートを行う外来です。患者様に「きてよかった」「○○さんの顔を見るだけで安心したよ」と言われることもあり、大変であっても患者様の言葉が、私の頑張れる原動力となっています。

職員皆で力を合わせて、最適なケアを行っています。

がん放射線療法看護認定看護師 岩岡 敦子

がん放射線療法看護認定看護師の役割として、医師の放射線治療計画から治療開始後の副作用を予測し、予防的な観点から患者様が個々に行えるセルフケア方法を提案しています。また、多職種や他部門と協動し、患者様が安楽で安心して治療が受けられるよう身体的・精神的サポートをしています。

長期間にわたる治療が予定通り完遂された時の喜びや達成感を、患者様と共に分かち合い「ありがとう」の一言にやりがいを感じています。

経験や知識を活かして、患者様の診療を行っています。

救急看護認定看護師 田畑 美穂

当院は24時間救急患者の対応を行っており、年間約9000台の救急車を受け入れています。救急搬送される患者様は身体面のみならず、精神面でも大きな不安を抱えていることも多く、救急看護は幅広い知識、敏速な判断、熟練した技術の他、早期から精神面のケア介入が求められます。また患者様だけではなくご家族も同様に不安を抱えており、ご家族への援助も重要な役割となります。病棟看護師のように、一般的な療養上の世話や、診断された病気に対してのケアに関わることはほとんどありませんが、これまで培った経験や知識を活かし、患者様の症状や病態、検査所見から疾患を予測し、アセスメントしていくことはやりがいを感じる一つです。

患者様が満足できるよう、取り組んでいます。

認定看護管理者 光野 佳代

看護管理者として私は、常にスタッフのために考えて、行動することを心がけています。スタッフの働きやすい環境を整えることが、看護管理者の大きな役割であり、それによって、看護師個人だけではなく組織として、よりよい看護を提供できるようになると考えています。

一人でも多くのスタッフが「ここで働き続けたい」と思えるような、魅力のある職場を作れるよう、今後も看護管理者として努力していきたいと思います。

看護の可能性は無限大です。

診療看護師(NPT) 今井 崇

私が当院に入職して8年が経ち、今年から診療看護師として働き始めました。診療看護師とは、看護系大学院のNP養成課程を修了し、日本NP教育大学院協議会の認定により得られる資格であり、当院では医師と協働して患者様の診療を行っております。

Careの立場からCureの立場に変わり実感できることは、看護の可能性は無限大であるということです。看護の立場からCureに関わってみたい方、大歓迎です!!