総合診療部
診療スタッフ
安尾部長.jpg
安尾 和裕
部長
資格・専門医

日本内科学会認定総合内科専門医/日本内科学会認定内科医/日本内科学会指導医/日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医、認定指導医/臨床研修指導医/JMECCインストラクター/Fellow of American College of Physicians (FACD)

 

総合診療部 今西Dr.jpg
今西 啓太
 
資格・専門医

 

診療科紹介

現在の日本は大きく変化しています。高齢化が進み、65歳以上が人口の4分の1を占める時代になっています。高齢化は当然、疾病構造の変化をもたらし、疾病率の増加、複数疾患の合併や重症化をもたらします。医療費は年々、上昇しています。一方、高齢者や母子家庭では貧困化が拡大しており、世界で最もレベルが高い割には医療費が極めて安価であるにも関わらず、恩恵にあずかりにくい状況となりつつあります。医学の進歩は専門分化を推し進め、その結果、患者は右往左往し、「広く診る、多角的に診る」総合診療の必要性が要求される時代となっています。
発熱、倦怠感、体重減少など原因が不明な場合のみならず、複数の疾病が重複した場合、総合診療科は大きな力を発揮します。また外科、整形外科など外科系で対処できない内科的疾患に対し、関わりが必要とされます。

診療科実績(2020年)
  • 入院担当患者総数:240名
​​