小児科
診療スタッフ
上田小児科部長.jpg
上田 大輔
部長
資格・専門医

日本小児科学会専門医/臨床研修指導医

小児科診療の柱
  • 小児の「プライマリーケアの最前線」としての役割を担います。
  • 小児の全身を診る「かかりつけ医」として対応します。
  • 小児の「健康管理の正しい知識」を得るためのお手伝いをします。
感染症

発熱、咳嗽、下痢などの症状について、分りやすく説明します。
プリントを利用して、正しい知識を整理して伝えます。
抗生物質の適正使用を遵守します。

アレルギー

気管支喘息、アレルギー性鼻炎:治療ガイドラインを遵守して対応します。
食物アレルギー:症状に対する初期対応と、食事の基本指導を行います。
アトピー性皮膚炎:スキンケアの基本指導を行います。

予防接種

すべての定期および任意ワクチン(※)が予約なしで接種できます。
※ロタウイルスワクチンのみ、予約制となります。
予約についての詳細は「予防接種」の項目をご参照ください。
夜診を含む、すべての診療時間帯で予防接種が受けられます。
通常診療と別の待合スペースを設け、感染症患者さんとの接触を避けます。

※インフルエンザワクチンとその他のワクチンの同時接種は対応出来ませんのでご注意ください

 

小児科通信(PDFにてご覧いただけます)
外来にてお渡ししている資料です
​​