呼吸器内科
診療スタッフ
山﨑Dr呼吸器内科部長.jpg
山﨑 成夫
部長
資格・専門医

日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医/日本呼吸器外科学会・日本胸部外科学会認定呼吸器外科専門医/日本外科学会認定外科専門医/日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医

その他

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

 

IMG_0914.jpg
丹野 幸恵
医長
資格・専門医

日本内科学会認定総合内科専門医/日本呼吸器学会認定呼吸器専門医/日本老年医学会認定老年病専門医・指導医

 

富樫 誠也
非常勤
資格・専門医
診療科紹介

呼吸器内科では、肺がんなどの悪性腫瘍を中心に診察を行っており、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患などの慢性疾患は非常勤医師の外来にて診察を行っています。
肺がんは悪性腫瘍のなかで死因の第一位となっており、高齢化が進むにつれて患者数も増加しています。しかし、分子標的治療剤・免疫チェックポイント阻害剤といった新しいタイプの抗癌剤が新たに登場したことで、肺がんの治療は従来とは大きく変化しています。また、気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患についても、新しい吸入薬が開発されており、患者さまの生活スタイルなどに応じて使い分ける必要があります。
私たちは、ガイドラインに沿った標準治療をベースとしながら、患者さまの個々の背景も考慮した医療を提供しています。

 

診療科実績(2020年)
  • 当院で診断された肺癌患者:71例

腺癌31例、扁平上皮癌18例、小細胞癌13例、非小細胞癌2例、粘液腺癌1例、組織型不明6例

  • 気管支鏡検査:97件
​​