整形外科
診療スタッフ
安藤部長.jpg
安藤 亮
部長
資格・専門医

日本整形外科学会専門医/臨床研修指導医

 

 

青木整形Dr.jpg
青木 佑介

 

本谷 和俊
非常勤

 

m10_simg01.jpg
鈴木 裕貴
非常勤

 

m10_simg02.jpg
濱崎 雅成
非常勤
診療科紹介

骨・関節・筋肉などヒトの体を動かすための器官をまとめて「運動器」といいます。整形外科はこの運動器のけがや病気を治療する分野です。くび、肩、肘、手、腰、股関節、膝、足など首から下すべての部位が対象です。新生児の異常や、成長期のスポーツ障害、青年~壮年~老年まで運動器のけがや病気は全年齢が治療対象となります。最近では高齢化による骨折や骨粗鬆症が増加しています。「ロコモティブシンドローム」という運動器障害で移動能力が低下する状態を御存知でしょうか?運動器の障害は放置してうんとひどくなる前に治療や運動で改善し、健康寿命を伸ばすことが非常に大切です。当科では主に救急科やリハビリテーション科と連携し診療と治療にあたっています。専門性や特殊性の高い治療には北海道大学病院整形外科教室と連携しておりますので幅広い疾患への対応が可能です。

診療科実績
2017年度手術実績
脊椎 0
上肢・手 45
下肢 54
外傷 562
リウマチ 2
スポーツ 37
小児 0
腫瘍 3
703
学会・研究活動
  • 日本整形外科学会
  • JOSKAS
  • 日本股関節学会
  • 日本人工関節学会
​​